Event is FINISHED

シンガポール経営企画の会「テマセク傘下のVCファンドVertexが送る日本への熱視線~日本企業はGlobal Tech Startupとのシナジーをどう生み出せるか~」

Description

※40名→70名まで増席しました(ご都合がつかなくなった方は、キャンセルのご連絡をお願いいたします)
※パネルトーク・パネリスト情報を更新しました。

アジア最大級のビジネス情報データベース「SPEEDA」を提供するユーザベースでは、アジア各都市で経営企画業務を担う方々との勉強会&交流会を定期開催しています。

第14回目の開催となる今回は、シンガポール政府系ベンチャーキャピタルファンドVertex Holdingsから中村貴樹氏をお迎えして開催いたします。 

米国、東南アジア、インド、中国、イスラエルなどに拠点を持つTemasek傘下のVertex Holdingsが、今年設定した約730憶円規模の大型ファンドには日系大手企業が出資することが公表されました。ファンドに出資する日本企業は、Vertex社を通じて世界のスタートアップ、および最新のテクノロジーへのアクセスがが可能となり、今後、協業・資本提携・買収等を視野に入れた「イノベーション・パートナーシップ」への取り組みを進める予定です。
なぜ今、Vertex社は日本企業との提携に最も力を入れているのか。また今後どのようにシナジーを生み出していくのか。在星日系企業の皆様にとって、日本企業とのコラボレーションを志向する今注目のスタートアップの紹介とともに、日本企業に向けた新しい取り組みや、投資/提携に関する知見を学ぶ有意義な機会になるかと思いますので、ぜひ貴重な情報収集・ネットワーキングの場として、奮ってご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

<開催概要>
◆開催日:2020年1月13日(月)17:00~20:00(交流会18:40-20:00)
◆会場:One&Co (20 Anson Road, #11-01 Twenty Anson, Singapore 079912)
◆対象者:日系企業のMD、経営企画、経営戦略、新規事業開発、事業投資・パートナーシップに携わる管理者の方々
◆定員:40名→70名(増席しました)
◆会費:勉強会:無料  交流会:S$20(参加される方は当日、現金でお支払いください)
◆持ち物:受付時に名刺を1枚頂戴いたします。Peatixチケットの提示・印刷は不要です。
◆申込み:画面右の「チケットを申し込む」から必ず事前にご登録下さい。
◆締切:1月10日(金)正午まで

<コンテンツ・タイムライン>
16:45 受付開始
17:00-18:30 <第1部 勉強会>

開会のご挨拶 SPEEDA ASIA CEO内藤靖統
講演 Vertex 中村貴樹 氏
「デジタルトランスフォーメーションにGlobal VC Platformを使うというアプローチ」
ー Vertex Innovation Partnershipsについて
ー なぜ日本が最重要市場なのか
ー CVCの抱えるチャレンジ
ー 日本企業とのコラボレーションを志向する投資先企業の紹介
 1)フィンテック Validus社, Nium社, SoCash社
 2)ロジスティクスGeek+社
 3)RPAソリューションKryon社
 4)サイバーセキュリティ アタックの防御力診断テストCymulate社

18:00-18:30 パネルトーク
「オープンイノベーションに積極挑戦している企業の課題とブレイクスルー」
 Vertex 中村貴樹 氏
 三菱商事(株)シンガポール支店 地域戦略部 部長 石坂広孝 氏 
 三井化学シンガポールR&Dセンター 社長 上原与志一氏
 SPEEDA ASIA CEO 内藤靖統(モデレータ)

・ベンチャーとの提携や出資について、現在社内でどのような取り組みをされているか。
・社内で工夫されている施策や点について(組織体制や権限移譲など)
・現場や経営判断の局面で直前した/している課題は何か
・それに対してどのような施策やアクションをとっていくことが効果的か
・上手くいっている取り組み/難しい案件
・VCやスタートアップの目線から見て、コラボレーションを成功させる観点で特に留意すべきポイントは何か

18:40-20:00<第2部 交流会>
会場のOne&Coにて軽食とアルコールドリンクをご用意したネットワーキングの時間を設けております。
スピーカーや参加者同士の交流の場としてご活用ください。
※交流会は任意参加のため勉強会のみのご参加も可能です

<講演者プロフィール>

中村貴樹 氏
Vertex Holdings, Executive Director, Partnership Group, Japan Team
シンガポール政府系ベンチャーキャピタルファンドVertex Holdingsにて、投資先企業 (US, SEA, India, China, Israel等の地域のテクノロジースタートアップ)のバリューアップを支援するPartnership Groupに在籍。
当該Groupにおいて、特に日系大手企業との間での新しいパートナーシップを構築支援す るJapan Teamをリード、多岐にわたるセクター・テーマでのビジネスデベロップメント経験を保有。
Vertex参画以前はアクセンチュアストラテジー/シンガポー ルのASEAN M&Aプラクティスにて、グローバルクライアントのBusine ss DDやPMI、Digital Transformation案件等を実行。
プライベートでは、シンガポールの日系社会人チームにてサッカーに打ち込む他、2児 の父として子育てに奮闘中。

<パネリストプロフィール>

石坂 広孝 氏(いしざか ひろたか)
三菱商事(株)シンガポール支店 地域戦略部 部長
情報産業グループに入社後、東南アジア、中東、アフリカ等での市場開拓に始まり、
システム開発やファンドの立上げなど、主にテクノロジーやファイナンスを活用した事業開発に従事。
シンガポール赴任前は、シリコンバレーを中心にテクノロジー系ベンチャー企業に投資する
Growth FundであるGeodesic Capitalの運営・支援に携わる。
現在はシンガポール支店の地域戦略部においてビジネス・インテリジェンスの収集、及び事業開発に取り組む。


上原 与志一 氏 (うえはら よしかず)
三井化学シンガポールR&Dセンター 社長
1992年に三井化学に入社し、生産技術研究所にて化学品のプロセス開発および省エネ・環境技術開発に従事。
2014年より経営企画部にて新事業・新製品創出戦略やオープンイノベーション戦略の支援に携わった後、
2017年より現職。アジア各国出身の研究者と共にアジア・パシフィック地域の顧客や研究機関、
スタートアップとのコラボレーションを通じて、新しい事業機会を探索している。

<お問い合わせ先>
チケットご登録後のキャンセルやご質問は下記のメールアドレス宛にご連絡ください。
sp.event@uzabase.com  (担当:伊野 / アシュリー)

<個人情報の取り扱いについて>
申込時にご記入いただくアンケートに含まれる個人情報についてはイベントの主催者であるユーザベース及びVertex社が、以下の個人情報保護方針にもとづき管理いたします。
※応募ページ(Peatix)のプライバシーポリシーについては、こちらをご参照ください。
・Peatixプライバシーポリシー
http://about.peatix.com/ja/privacy.html
・Vertex Holdings Privacy policy
https://www.vertexholdings.com/legal/
・株式会社ユーザベース個人情報保護方針
https://www.uzabase.com/privacy/
※個人情報保護方針2.個人情報の利用目的においては、下記の項目も含むものとします。
 ・当社の各種イベント・セミナー等のご案内のため
 ・当社の取扱製品およびサービスのご案内ならびにサポート情報の提供のため
 ・アンケート等への協力のお願いのため
 ・当社の事業に関してお問合せいただいた内容に回答するため
個人情報に関するお問い合わせ先:privacy@uzabase.com

(バナー写真:royyimzy/iStock images)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#509706 2020-01-08 05:50:40
More updates
Mon Jan 13, 2020
5:00 PM - 8:00 PM SGT
Add to Calendar
Venue
Tickets
0113SG経営企画の会 FULL
Venue Address
Twenty Anson #11-01, 20 Anson Road Singapore
Organizer
SPEEDA ASIA
953 Followers